女神見習いヲバサンの記


ちょいと小心者なヲバサンによる、甘辛人生哲学
by 君取(きみどり)
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
検索
記事ランキング
カテゴリ
タグ
以前の記事
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
お気に入りリンク集
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

<   2017年 11月 ( 6 )   > この月の画像一覧

ピーチは当然の冬支度

簡易的に突然チランジアの冬支度を思い付いたからには、真っ先にその処置をする必要があるのがあの親子株・・・。

f0203870_19195973.jpg
カピタータ・ピーチ。ずいぶんと長い間この姿を保ってきたが毎年冬に痛々しさを晒している。この冬はぜひ葉の傷みを抑える&健やかな春を迎えて欲しいわけで。

コルクシートはブラキカウロス同様に巻きやすいかと思いきや、子株が付いているのでそうもいかなかった・・・本来はくるっと覆うだけで済みそうだったがこれまたうまくハマらず、押し込んでいるような状態。

だから一番寒さに弱いのに他の株より後回しになり、、9月だったから充分間に合ったけど。こういう加工をするのさえ疲れる横着さよ。

結果、子株はコルクの中に半分埋もれたような形になったが、、
f0203870_19202533.jpg
こんな感じでいいのかね・・?元より親株の陰に位置するから日照に関しては問題はないかしら。親株の健康状態が仔を左右するのだろうなぁ。

だいたい6歳くらいの2代目。このサイズのままよく生きていらっしゃる。。


[PR]
by kimmie-dolly | 2017-11-24 19:23 | ◆カピタータ・ピーチ

冬支度のブラキ(まだ仮)。

チランジア達のほんの些細な防寒対策として、コルクシートを着脱式にして株元に巻くことを思い付いた今年の秋。

寒さに気を付けるといえば、是非やっておきたい株があったわァ、といそいそ取りかかったのは。

f0203870_18474585.jpg
ブラキカウロスさん。ダイソーの不明種だけどほぼ確定のブラキ。こちらも巻きやすい形で満足満足☆しかも株元が大きく広いからふんわり巻くだけで簡単に留められたという。冬場はあまり水やりしないし、夏に外した後のシートもまだ使えそうだな~(貧乏性すぎる・・)。

この写真は装着直後の9月で、イイ感じに充実した株ですが、実は春先には冬のダメージが例年以上にひどかったりしまして。それでも春以降に気温の高い日が多かったこともあり回復してくれました。冷や汗~。

秋のうちに保湿したものだから、その後の発根がかなり促進されていました。おおきっと冬にも多少の効果が出るのは間違いないッ。

なんたって希望のキミドリですからね~☆


[PR]
by kimmie-dolly | 2017-11-19 18:49 | ◆ブラキカウロス

冬支度のジュン氏

冬期に寒すぎる我が環境下のチランジア達。何年も動きが鈍っている株は、原因が明らかにそこにあると思われます。

今年の冬を前にして急に思い立った防寒対策として、トリコロールに続いて手を加えたのがこちら。

f0203870_19264549.jpg
久々登場、ジュンシフォリア2世。記事になかった2年半以上もの期間にも、ほとんど生長が感じられず。コルクシートでとりあえずの厚着といったところです。

ジュン氏はトリコロールさんより巻きやすくて時間がかからなかったのが何より♪下部が持ち手のようになって水やりも楽ちんで、あ~嬉しい。

あ、本当はトリコロールもこういう形だったのだけどね、、、寒さに当たり過ぎて形を変えてしまったのがいかんな。ジュン氏にはこの冬もこれにて踏ん張ってもらい姿を維持してもらおう・・・。

この株ももう5歳となりました。近ごろは紅葉も見られず・・・そろそろ回復させないと。ジュンセアより湿度を求めるとかいうが、そのわりに枯れる葉の数は他の種ほど多くないのはなぜだろう。でもジュンセアより生長が遅いということはやはり、乾燥への耐性が低いのか。

目指すは、あのみずみずしい細い葉の再来だな。。

<関係ないけど>
今回、更新にあたってジュンシフォリアのカテゴリーを見直していたら、なぜかシーディアナの記事が入っていたことに気付き、、、シーディアナカテゴリーに戻しておきました。このままジュンシフォリアを放置していたらずっとそのままだったか・・・ありがとうジュン氏。


[PR]
by kimmie-dolly | 2017-11-16 19:27 | ◆ジュンシフォリア

冬支度のトリコ

毎年のことながら冬越しで大幅に葉を減らし、春以降に挽回するを繰り返してきたトリコロールさん。

昨冬は特に傷みがひどかったようなので、さすがにこれ以上の無理はさせられなく感じ、少しばかりの防寒対策を新たに思いつきました。

気温の上りも緩やかになってきた9月のうちに、さっそく実行。

f0203870_19263892.jpg
イオナンタに続き、またまたコルクシートの登場。

ただこちらの使用法はイオナンタとは若干異なります。形状が違うのだから同じには出来ないし・・・。

まぁこの細長い形の株の方がやり易いですねー。実は前から考えてはいたのですが、この度やっと実践に至りました。冬の間だけに使うものなので、着脱式です。

どういう作りかというと、動物が傷を負って治療中の時に取り付けるエリザベスカラーというやつを参考にしました。ドーナツ形を半分に切ったものをくるっと巻いただけ。夏になったら外せるようにクリップで留めています。

たったこれだけを作るのにも結構な時間を費やしたものだ、、、頭の回転が悪いって本当に疲れるわ。もうぐったり。しかもコルクときたら、乾燥するとすぐにひび割れるし強くは巻けないらしく、決して扱いやすい素材ではないな・・そうは言ってもこれ以外には使えるものはなさそうな現状。。

当面の目標としては、冬に枯れる外葉の数を少しでも減らすことだッ。あとは何だっていいんだッ!


[PR]
by kimmie-dolly | 2017-11-11 19:30 | ◆トリコロール・メラノクラテル

いつだってツキはある

2011年から育ててきたセネシオの三日月ネックレスがこの夏をもってお別れとなってしまったわけでしたが、、

君取の下には、すでにこんな後釜が控えていたりしまして。

f0203870_19352856.jpg
こちら、ダイソー産第2号。今度のは普通の角鉢タイプであります。。

これを手に入れたのは、昨2016年の年の瀬の頃です(写真は年明けの頃)。なんだかんだでダイソーにてここまで状態の良い三日月さんを見かける機会はあまりなかったし、1号が弱っていた正念場の時でこの新鮮さを失いたくない気持ちが出てきたのだろうかと・・・。

しかし三日月さんを買うのは実は2度目ではなく、3度目だったりするのだ。というのもこれを手にする前の同年に、もう1回やらかしてしまった後だったりする。

去年の6月、ホームセンターで見切り品の三日月ネックレスを見つけました。サイズはダイソーの物とあまり変わらないが税込みで100円。あら100均より少しだけお得か、、買っておいて損はないかもと購入しました。

夏は休眠だから放置しておいて、涼しくなったら植え替えでいいかなという予定で夏を迎え、夏本番になりましたが―――。

葉っぱが見る見る減り。土は完全に乾いているのに蒸れたような症状が出てきました。まさか水切れではないだろうし、と少しだけ土を湿らせたりしながら様子を見ても改善されず。

根をよく見てみたら、どうやら根付いていないような感じなのでした。そうか、在庫処分品・・適当に詰め込んだ株である可能性もある。そして季節がよくなかったか。

その後は土から株を抜き、根を水につけて毎日水を替えたりしていましたが、真夏の気候では対処しきれず、次第に株がトロトロに溶けていき全滅に。この3号と同じくらいの茂り方をしていたものが、あっという間にいなくなりました。

そんな夏の苦い経験の後でのこの出会いですよ。でも今度は冬の手前です。根付いているようなのでこのまま春、夏を越えさせて植え替えに着手しようではないかッ、と半年以上もの先を見越してやりましたよ!

1号もまだ息も絶え絶え残っていた中、2号の失敗だって何とか生かしたく、ツキをつかみ続けるには前進あるのみ~な昨年の君取でありますよッ。

そしてその続きは今年へと・・☆


[PR]
by kimmie-dolly | 2017-11-04 19:41 | ◆三日月ネックレス

この夏のお別れ~最後の雄姿~

けっこう前に手に入れた多肉、セネシオの三日月ネックレス。ダイソー発の。

当初よりだいぶ株の本数を減らして、植え替えをしてからというもの沈黙の日々の数年を経て今年の夏、ついに、、、力尽きることとなりました―――。

最初に入っていた鉢に植え替えたと記事にしたのは約4年前のこと。それからは弱っていたせいもあり一向に生長せず、2015年の写真などはたった1枚だけになっていたほどです。

そして、このままではいけないなと2016年の春、思い切って全く別の植え方にしてみたり。

f0203870_17111697.jpg
炭ボールです。下層に粒の小さいもの、上層に大きいものとにして、穴のない容器で底面に根腐れ防止のミリオンを敷いて少量の水を貯め、、まさかのハイドロ植えですよ、多肉に。

昨年秋に同じセネシオで穴あき容器によるハイドロ植えを決行しましたが、実はやけくそのハイドロ実験はこちらが第1弾だったわけですね・・・。

でもこの3本の三日月さん、動かないながらも生きたまま夏を越し、秋以降になると少し動きさえ見られました。
f0203870_17112551.jpg
昨年12月の新芽。ちょっとの隙でもツキは出るものです。

ただこの時にはもう脱落する株も出始め、冬が終わった頃には最後の1本になり。今年の夏の終わりと同時に全ての株が終了となりました。

ハイドロはおまけだったとして、すでに弱っている時点で再起はかなり難しかったということでしょう。今ならわかるのは、三日月ネックレスは最低でも葉がいくつか残っている状態で、根の生える節も長めにしないといけないということです。節々から根を出して栄養を多方向から摂るのですからね。

そんなわけで、2011年の春から寄せてきた願い、月は儚くも消えてしまいました、、が、ツキは・・・続きがあるッッ


[PR]
by kimmie-dolly | 2017-11-01 17:13 | ◆三日月ネックレス