人気ブログランキング |

女神見習いヲバサンの記


ちょいと小心者なヲバサンによる、甘辛人生哲学
by 君取(きみどり)
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
検索
記事ランキング
カテゴリ
タグ
以前の記事
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
お気に入りリンク集
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

カテゴリ:◆ベビーサンローズ( 8 )

あの強気メセンがまさかの・・・

迎えたのは2014の秋、すごく小さな鉢に植えられた状態でホームセンターからやって来た、アプテニア属のベビーサンローズ。

大きな鉢に移した翌年には葉の数も格段に増え、実に育てやすい多肉ではないかッ、と気分も上がる多肉でありました。

冬になると耐寒性に劣るせいもあってか、急激に勢いがなくなったりしながらも、気温が上がると回復するという頼もしさ。大きくなるのが速かったので、ひとまず2鉢に分けていた去年でしたが、春になったらすぐに2本の株を一緒にして黒い鉢に植え耐寒性を少しでも高めるのだ!と固く決意していました。

が、しかし冬の間に早くも問題が発生。寒さに凍えて衰えていくのはもういつものことなのですが、今回は特にひどい。何とかあと数か月辛抱して欲しいなと願う中、新芽のなかった方の株が再起不能になった様子。。

そうか・・ひと株になってしまったか、、そしてさらに、新芽を抱えた方の伸びた先端の成長点も枯れて喪失。ならば若い新芽だけでも残していきたい。3月、土は入れ替えずに少し足す程度にし、黒い鉢に移植。

これで根を張ればいけるだろう・・見守る春先。しかしここでも第2の異変が。今年の春はわりと遅くまで低温の日が続き、その後なぜだか急に真夏のような気温へと変わっていきました。

ある日ふとベビーサンローズに目をやると、、下の方が少し黒くなっている!あぁーこんな春に根腐れなんて・・・とはいうものの茎の上の方は一応無事。最後の望みは先端を切って挿すのか、、で、急いでやりました。

その処置の後も連日、気温が真夏並み・・・。小さくなった挿し穂には耐えられるはずもなく、あえなく干からびていきました。

ベビーサンローズさん、今年の植え替え直後の最後のお姿・・・。

f0203870_19344749.jpg
株に対してちょっと鉢が大きすぎたというのもあったな。。だって当初はふた株の予定だったし、黒鉢はこのサイズしかなかったし・・・。小さな黒鉢が欲しいのに、なかなか見つからないのだ、これが。

それよりベビーさん、斑入りで耐陰性はあったけど、暑さ寒さには弱めだったのだろうな。加えて今年の春の乱高下といったら、、これも運命なのでしょうか。

今後もしベビーサンローズを入手する機会があったとしたら、最初から冬を考えて鉢選びするしかないようです。


by kimmie-dolly | 2017-06-08 19:45 | ◆ベビーサンローズ

盛り返しループだのみ

3度目の冬を迎えた、ベビーサンローズというメセンくくりの多肉。

平たい葉っぱの見た目とは裏腹に乾燥には意外と強いものの、寒さにはかなり弱く今までの冬越しでは必ず萎れてきて、その度もうダメかも・・と心配にさせる株です。

でもそんなボロボロの姿になりながら、春になれば知らぬうちに芽吹いて復活するのが恒例になってきました。2016年もそのようにして生長期が開始し、6月には冬とは見違えるほどの勢いがあり、、、
f0203870_19433860.jpg
元からの成長点、後から出てきた新芽ともに葉が大きく広がりました。なんか、日照が少ない我が栽培環境なのに年々葉が大きくなるのですけど・・・。

ちょうど前回の記事を上げた日あたりに撮影したもので、この後冬になるまではずっとこんな感じでよく茂っていましたねぇ。

ただ・・・年が明けて真冬になると、やはりこれらの葉はおおかた失われてまいりました。。今は恐ろしいまでに寂しい見た目です。

今回は冬になる前に、秋の生長があの異常な日照不足により不十分に終わったのも少なからず影響しているのでしょう。ピンクの縁取りもなかったし、ただただ葉が減っていく冬なのでした。

まだ土は固まっていないから植え替えを急ぐ必要はないのだけど、本当は温度を少しでも高くするために内側の黒い鉢に早く写したいんだな。ふた株を分けることもなく一緒にもしたいし・・・。

この春の植え替えをどうするか、考える日々なのだッ

by kimmie-dolly | 2017-02-10 19:45 | ◆ベビーサンローズ

涼やか☆淡々静かにクール目線の復活

購入当初から手がかからず、生育期間にはよく茂り見た目にも美しい葉を維持しながらも昨冬に大ダメージを受けてしまったベビーサンローズ。2度目の夏を迎え、今こそ回復の時なのです。

そんな願いも込めつつ春先に植え替えたところ、さっそく芽吹いてきて期待に応えてくれました。気温が上がって来た5月になると、勢いは加速していき、、、
f0203870_1683469.jpg

2鉢とも残された葉が生き生きし、新芽もぐんぐん大きくなってきましたよッ。

さすがは斑入り種、とでも言えようか、きっと強い日差しは苦手だろうから室内の光でも適量のようです。これは他の多肉と全く別物というか、心配していたのは完全に杞憂だったと・・・。

この新しく出てきた芽ですが、今回急に出てきたものではありません。1年前の春にほんの少しだけ兆候があったものです。
f0203870_1685450.jpg

↑その時はこんなに小さな芽でして・・・しばらくずっとこのままだったし、他の多肉にもあったようにまた気付かないうちに消失していくのだろうな、と思っていたものが今や。
f0203870_169178.jpg

この春になって突如これですよ。育ちました~☆

きっと自ら保険をかけるように新芽の出口を確保しておいたのでしょうか。。何とも戦略的です。まぁ我が家の極寒を生き抜くにはこれくらいしないと厳しいわァ。

ベビーサンローズさん、もうすっかりお気に入り♪次の冬からは枯れ葉の数を減らすべく気を付けよう。模様も質感もかなりいい葉っぱだから、たくさん茂らせておきたい~。
by kimmie-dolly | 2016-06-27 16:12 | ◆ベビーサンローズ

ベビーのベビー的メセン☆

去年の秋までは絶好調だった多肉・メセンくくりのベビーサンローズ。

ほんのり葉の縁が色付いたりして浮かれていたのも束の間、冬の終わりに急激に衰えて葉を失う事態に陥っていました。。

そこで春の訪れと共に早々に植え替えを実行し、ひとまず2株を1個ずつに分けてダイソーの鉢に植え直すことに。

それからひと月後の3月、まだ寂しい感じで2体はいましたが・・・
f0203870_19294395.jpg

成長点は大きな葉をかろうじて残していました。しかしこの3月も後半になってきますと、1個の鉢の中では新たなる動き。
f0203870_1930437.jpg

下の方の節から芽吹きです!

全体の横顔は、まだまだ伸びきってくたびれていますけども。
f0203870_19302874.jpg

このうっすらとピンクに縁取られた成長点の下方に目線をやれば、新しい葉が控えている、、それだけで将来性が感じられます。しかも高さの違いが出て形が変わっていくからステキぃ~。

他の多肉と比べても、かなり適応力が高そうで何よりです☆
by kimmie-dolly | 2016-06-20 19:33 | ◆ベビーサンローズ

縁取られた目線の変貌<後;ぬか喜び年度締めへ・・>

2度目の冬越しを迎え、春が待ち遠しいと思わせてくれる順調な生長ぶり、すこぶる元気なベビーサンローズさん。

購入時、土替えをしたのは2014年の10月でしたから、植え替えは今年中にはする必要があるなと考えていて、大きくなったからまた鉢を大きくするのかとか、春がいいのか秋がいいのかとか少し探り始めていました。

しかし―――事態は急に変わってしまい、、

前編で載せた写真から1か月もしないうち、2月になると、株に良からぬ変化が・・・
f0203870_19353168.jpg

上から見るとそんなに傷んでいるようには感じませんが、側面からの画は、、、
f0203870_1935468.jpg

葉っぱ、激減・・・!

これ、ほんの1週間くらいの間にあっという間にこんなことになってしまったのです。。というのも多分・・ですが、年明けに例年と違ってやたらと気温が高かったので気にせず水やりをし、その後急激に冷え込んだせいで凍えたのでしょう。

他の多肉と比べると意外と冬も土の乾きが速く、去年の冬も極端に水を控えることはしていなくても元気だったからと油断したか、、、もしくは天候のせいもあるけれど。

こうなったら仕方がなく、暖かくなったら即座に植え替えせざるを得ない状況になりました。。まぁどのみちもう鉢の替え時なのでいいのだけど・・・出来ればあの元気なままでいて欲しかったわけで。

もう着手した後でこれを書いていますが、経過はまた後ほど・・・また美しくなって欲しいッ☆
by kimmie-dolly | 2016-04-04 19:36 | ◆ベビーサンローズ

待望の縁取り目線<前;今年ぬか喜び初め>

君取が多肉をわりと集中して迎えていたのは2014年でしたかね・・・。なんか、せっかく用土があるのだからいくつか育てようかしら、などとして興味の範囲を広げてみたわけです。

その頃に買った多肉たちも季節を経て、様々な動きを見せてくれています。中でもかなり調子よく育ってきていたのが、ホームセンターで入手したベビーサンローズなのですが。

以前の記事では順調なさまを載せ、何も不安なく悠然と構えていました。他の多肉より求める日照も少なめでいいのか、何かしら問題が起きがちな梅雨~夏にも普通に生長し、本当に安心できるぅ~と嬉しかったです。

そうなると秋以降にはさらに活気づくわけで、注目の変化がありました。
f0203870_1632130.jpg

こちら年が明けてすぐの様子。全体の背丈などは夏場とそれほど変わっていませんが、新芽に寄ってみると・・・
f0203870_16322484.jpg

出ました!ピンク色の縁取り☆前年はなかったやつですよッ

本当に上の方の、ごく新しい葉だけの色付きでもこれは気分がいいですねぇ。さて、冬越ししたらどうなるのかな、元気だったらもうひと夏越してからそろそろ土を替えないとなぁ、くらいの心持ちでいました。

・・・ここで表題に立ち返ってみます。「ぬか喜び」―――

後編へと続く。。。
by kimmie-dolly | 2016-04-01 16:35 | ◆ベビーサンローズ

意外や意外、多角メセンの秀逸ぶり

多肉の世界にはメセンと呼ばれる品種のものが山ほどあるというのを知って間もない君取でありますが。

今年の春もホームセンターに行ったらば、けっこうたくさん取り揃えられていましたね・・・知っているものも、そうでないものも。。

あまり鉢が増えるのも自分の負担が増すので、そこはウインドーショッピングで楽しみつつ。季節ごとに適宜商品が入れ替わるのは素敵なことだなぁと感謝っと。

さて、去年の秋にお迎えしたメセンのお仲間、まだ生態探り中のベビーサンローズについてであります。

ホームセンターで入手した物ですが、勢いのある苗だったためすぐにダイソーの鉢へと入れ替えたもの。まず冬を越しての4月には以下のような姿でした。
f0203870_155932.jpg

背景が明るいと色が同化してしまう、、、くらい薄めの色素でもずっと元気があって頼もしい。

冬の間に古い葉が数枚落ちましたが、何も心配するところもなく普通に過ごせました。他の多肉より葉も薄いけど株の保水能力にも驚きです。ダイソーにもちょうどこのような大きさのベビーサンローズが並んでいました。。あちこちで入用なくらい人気なのかしら。

そして生育期の春を迎えてからというもの、日照が減ってしまったらどうなるのかなとここからが着目ポイント。2か月後にはどうなっているのかというと。
f0203870_15592688.jpg

思ったより徒長することもなく、すくすく育っているではないのッッ

上から見ると、葉っぱの大きさがわかります。
f0203870_155944100.jpg

たった2か月で、目覚ましいのでありますよ。わーやったわァ。この子も桜吹雪と同じくかなりの育てやすさを備えてらっしゃる。何といっても室内の弱光線の中で徒長しないというのが奇跡的。

と喜んでいるが最近はさすがに猛暑にバテているのか、またまた古い葉が少し傷んできたけど・・・真夏と真冬は多少の傷みはあるとして、生長のシーズンが素晴らしければ良いのだ。冬に落ちた葉の跡から新芽っぽいものも見られたし、とにかく生命力がありそうです。

環境に適応しただけでなく、土との相性もあるかもしれないけど、、栄養分も着々と取り込んでいるわけですね。まだ鉢が小さくなってはいないから植え替えは当分いいとしても、今度の植え替えはどの時期にやったらいいものやら・・・やはり秋が無難か。

よその株を見回っていますと、生育が良すぎるのか暴れたようになっているものもあったりしますが、我が家のは今のところキレイにダイソーの鉢に収まっています。

斑入りの植物は全般的に強すぎる光に弱いイメージがあるので、そうなると室内の日当たりはいいのかもしれない、、と勝手に推測。これで調子を崩すようなことがあったら、それはそれで別の見解を述べることでしょう。。

涼しげな葉っぱだから、これは花が付かなくても観賞価値が高いですね。気温が低くなってきたら、また縁がピンク色に染まってくれたらいいな☆
by kimmie-dolly | 2015-08-16 16:03 | ◆ベビーサンローズ

目線が集中的に

年末に、多肉との生活を送りながら4年も属名を勘違いしていたとどうでもいい発表をした君取でありますが。

いやぁ堂々と間違った表記を書き続けているとは、お恥ずかしい限りでございました。。コチレドン、熊童子はコチレドン、っと、繰り返しつぶやかないことには記憶の上書きが難しいわァ。

そんなわけでそのきっかけを与えてくれた昨年の秋のホームセンターで、小さな多肉が並んでいたので目を付けたものがありました。たくさんのセダムに囲まれて、見た目はあまり多肉っぽくないような様子に興味を抱きまして。
f0203870_17145468.jpg

多肉のコーナーにあるのだから多肉なのだろうけど、薄めの多肉質で何やら斑入りのようです。

葉っぱらしい形をした葉の多肉って、どの程度乾燥に強いのだろうか。とまだ未知の領域を考えましたが、何より葉っぱの色がキレイだな~と見とれてしまいました。

それにまるでフェイクみたいに葉の表面に光沢があり、まぁあまり常時手に入りそうな品ではないかも、ということでどんな品種か見当もつかぬままお迎え。

これはアプテニア属のベビーサンローズと商品名が書かれていたので調べてみますと、一応メセンの一種らしいです。こういうのもメセンのくくりなんだ・・・。でもメセンというのは、ハマミズナ科だとかツルナ科だとか分類の仕方が混乱しているようでよくわかりません。。すべて花が似ているものはメセンでまとめられるようですが、リトープスもトリコディアデマも同じ科と言われても確かにピンとこないような・・・。

このベビーサンローズは和名では花蔓草といい、これを入手した直後に100均に行ったら斑なしのタイプがありました。この品種では君取は何となく斑入りの方が好きかな~。葉っぱを鑑賞する時期が圧倒的に長いから模様は大事です。

購入時の状態はすごく良くて、鉢が狭そうだったので早速植え替え。とりあえずダイソーの鉢へと写しました。
f0203870_1716837.jpg

極小サイズの鉢でしたが2株入りでお得☆秋だったのですぐに根付いて葉が広がっています。

しかし冬になってからは、下の方の葉っぱが枯れがちでちょいと見苦しくなってきました。それでも新芽は出続けているのだけど、耐寒性はやはり・・・斑入りだと育てにくいとかあるのかも。

グラウンドカバー系なのよね、、、つまりお外が大好き、、耐陰性はいかに。。。
by kimmie-dolly | 2015-01-20 17:18 | ◆ベビーサンローズ